読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Splatoon雑記

S+帯の野良で潜った感想を書いていく

【スプラトゥーン】ガチエリア①

 Bバスパークがステージに選ばれていたので、何日ぶりかイカをつけた。Bバスパーク、ショッツル鉱山などの動き回れるステージは好きだ。Bバスともう一つはマヒマヒであまり得意ではないステージだったが、今日の勝率は上々だった。ダイナモ(センサーの方)で潜って8割くらい。

 2回負けたが、原因は味方シューターの硬直である。硬直、というのが正しい表現かはわからないが、足が止まってずっと自陣にいるアレである。マヒマヒでのことである。こちらの構成はノヴァ・わかば・リッカス・ダイナモ(私)で、わかばダイナモで塗れない細々したところを塗るのが仕事である。とにかくわかばの射程では高台に居ても仕事はないのだが、相手のチャージャーに怯えて下に降りることはなかった。リッカスも2キル程度で大概戦犯だったのだが、下に降りて孤独に戦うノヴァが不憫でならなかった。

 もう一つの負けはBバスで、一度エリアを取られた時の話。敵チャージャーが中央高台に構えているのにも関わらず、中央突破を狙う味方が多いこと多いこと。キューバンでも投げてエリアストップ、とでも考えたのだろうか。どんどん敵チャージャーにキルされていく仲間たち。遂に一度も右から突破しようとしてくれる味方はいなかった。ちなみに私はこの試合では、右高台から自エリアを塗ってなんとかカウントを止めていた。2回同じ行動で失敗した時点で気づいてほしいものである。この試合での敵チャージャーは14キルしていた。入れ食いだったのだろう。

 ガチエリアでは塗り・キルと役割が2つある。それぞれの役割における武器を紹介したい。

1.塗り

ダイナモローラー

・スプラスピナーコラボ

野良ではこの2つの武器がよく使われている。とにかくダイナモの塗り性能は凄まじく、一振りでカウントストップができることがある。スピコラは扱い辛いが動けて塗れる武器で、ポイズンボールやバリアでのサポートもできる。あとはトルネード持ちのワサビも良いかもしれない。

 わかばシューターに関して。わかばはメインの火力が無く、射程も短いので塗り武器とは言い難い。ステージ内を常に動きながら、バリアを貯めつつ塗るという動きが求められる。チャージャーのエイムが良いS+帯ではなかなか活躍できないだろう。スピコラでいいじゃん。

 

2.キル

・チャージャー全般

・96ガロンデコ・52ガロン

・スプラシューターコラボ

・カーボンローラー・スプラローラー・ホクサイ

野良でよく見る武器たちである。チャージャーはステージによっては必須なところもある。チャージャーがやられたら一気に戦況がひっくり返った、というパターンもよくあるように戦線の要である。やられたらダメなので、チャージャーを狙ってる敵がいたら積極的に倒さねばならない。シューター3種はキル性能が良い。特にシューコラは塗りもイケるので、前線が一通り落ち着いたら次の波が来るまで塗るのが仕事である。最後のローラー・ホクサイはステージによる。Bバスなんかはよく刺さるし、モズクだと他の武器の方がいい。ホクサイなんかはBバスだと、中央高台からエリアがすぐ塗れるので割とアリだと思う。ちなみにスクイックリンと竹はチャージャーに含まない。

 

 上記以外の武器は大概地雷である。パブロなんかは味方の士気も削ぐので控えてもらいたいものである。そういうのはタッグでやってくれ。

 バレル2種・ブラスターについては別途コメントしたい。こいつらはステージによって立ち位置が微妙である。